健康と安全への取り組み

現在のページはHOME >> 安全性への取組

安全性への取り組み

榛名山麓の豊かな自然のなかで、たっぷりの太陽と牧草を食べ、健康な乳牛が育ちました。その乳牛たちから生まれた乳を、細心の注意と最新の技術を結集し、牛乳本来のおいしさを最大限に引き出して処理しています。 HARUNAは、生乳の美味しさと品質を大切にしています。
自然・健康・安心・新鮮・おいしさ

経営理念


私たちは、関係法規制を遵守し、マネジメントシステムの継続的な改善を行い、乳を通して人々の健康と豊かな社会づくりに貢献するとともに、お客様のニーズに応え、満足していただける価値ある商品づくりに努めます。


製造本部 品質方針
  1. 安全で安心してお食べいただける商品を提供します。
    • 地域ブランドを追求し、牛乳の需給拡大を実現
    • 品質保証体制の強化を図り、より品質の高い製品づくり
    • お客様のニーズに応える価値ある商品づくり

  2. 従業員が活き活きと働き、誇れる職場を作ります。
    • 受け身にならず「挑戦」することによる職場の活性化
    • 知識収得の為、内外教育に積極的に参加し、職員スキル向上を図る

  3. フードディフェンスの取り組み強化2年目を向かえ、完成型を目指します。
    • 工場敷地内・製造場建物内へのアクセス制限、井戸や貯乳タンク等の重要施設のセキュリティー強化

  4. コスト削減による収益力のアップを図ります。
    • 稼働率・歩留まりとロスの追求
    • インフラの更新や改善も含め、品質と生産性の向上を図る