メニュー

会の概要・沿革Company Outline

会の概要

榛名酪農業協同組合連合会は、群馬県のほぼ中央に位置する高崎市・渋川市・北群馬郡を管内とする酪農専門農協です。この地域は、上毛三山の一角・榛名山の裾野に広がる中間平坦地帯に位置し、昭和31年に農林省(現:農林水産省)から榛名山麓集約酪農地区の指定を受けています。
榛名酪連では、酪農家の経営指導から牛乳・乳製品・デザート製品の製造、販売まで、一貫した酪農・乳業を行っています。

名称
榛名酪農業協同組合連合会(HARUNA DAIRY COOPERATIVES)
設立
1956年10月17日(設立登記完了)
代表者氏名
代表理事会長  保坂 孝和
本所所在地
〒370-0071 群馬県高崎市小八木町307番地の3
TEL:027-362-3800(代表) FAX:027-364-2755
役員
理事9名(代表理事専務1名、常務理事1名、非常勤理事7名)
監事2名(非常勤監事2名 うち代表監事1名)
従業員数
136名(2019年4月1日現在)
出資金
4億9,992万円
出資会員
はぐくみ農業協同組合 北群渋川農業協同組合 高崎市農業協同組合
業種
食料品製造業

関連会社

商号
榛名直販株式会社
設立
1992年9月21日
代表者氏名
代表取締役社長  清水 実
本社所在地
〒370-0071 群馬県高崎市小八木町307番地の3
TEL:027-363-5811 FAX:027-362-3864
役員
取締役7名(常勤2名、非常勤5名)
監査役2名(非常勤)
社員数25名(2020年4月1日現在)
資本金
100,000,000円
事業内容
主に榛名酪連の牛乳工場・デザート工場で製造された牛乳・乳飲料・果汁飲料・発酵乳・菓子類及び乳製品工場で製造された乳製品の販売を行っています。また、他メーカー商品の仕入れ販売も一部行っています。

沿革

1956年
総合農協37と高崎ハムの38会員の出資により設立。
1963年
本所敷地内(高崎市小八木町)に飼料工場竣工。
1965年
群馬県牛乳販売農業協同組合連合会設立。
榛名酪連も出資加入する(41年原料乳価格の不足払制度開始)。
1974年
榛名牛乳の産地直送販売を開始。
1976年
昭和50年より首都圏へ牛乳拡販。
1979年
本所敷地内(高崎市小八木町)に牛乳工場建設。
1987年
高崎市足門町(旧群馬町足門)・足門工業団地内に用地を取得(足門センター)。
1990年
飼料工場を本所(小八木町)から足門センターに移転。
1992年
牛乳類の販売強化を図るため、榛名酪連の営業部門が独立する形で榛名直販株式会社を設立。
1994年
本所事務所を現在地に新築。
1998年
10月 高崎市金古町に産地形成促進施設「はるな酪菜館」を設置。乳製品・新鮮野菜の販売開始。
12月 広域需給調整施設(乳製品工場)建設。
1999年
牛乳工場で「牛乳・加工乳・乳飲料」の3品目についてHACCPの承認を受ける。
2001年
高崎市足門町にデザート工場(需給調整拠点施設整備事業)を移設、増強。
2006年
デザート工場で「発酵乳」についてHACCP承認を受ける。
2007年
ISO9001認証を取得。
2011年
牛乳工場の充填機を更新し、全ラインをESL化。
2017年
牛乳工場、デザート工場でSQF承認を受ける。